Home>Sectors>エネルギー、資源、公共設備

Sia Partners株式会社は、10個の業種別セクターを持ち、経営戦略、経営改革、ピープルマネジメント等の多様なサービスの専門的なコンサルタントを擁する、グローバル経営コンサルティングファームです。

Sia Partners株式会社は、アジアに東京、香港、シンガポールの3つの拠点を持ち、日本、香港(中国)、シンガポール以外にも韓国、インド、マレーシア、インドネシア等、アジア全域をカバーしております。

エネルギー、資源、公共設備

エネルギー、資源、公共設備のセクターはグローバルに大きな変革を遂げています。例えば、ガスは最も有力な燃料源として石油を代替しつつあり、気候変動をはじめとする環境問題は低炭素技術やより環境を考慮した代替可能技術の成長を促進しています。一般消費者や工業用で流通するエネルギー価格の上昇は、様々な国に経済的政治的な意味合いをもたらしています。企業や生活インフラ、ビジネス、消費者はこれらの変化に直接影響を受け、さらに新たな機会や課題に直面します。そこでSia Partnersでは電力、石油、ガス、水道や産業廃棄管理についての豊富な経験を活かして、お客様の課題解決を支援します。エネルギーと電気、ガス、水道のセクターにおいて以下の分野について特別なオペレーションとアドバイザリーのサービスを提供します。・オペレーションの変革とパフォーマンスの向上・ビジネス変革・規制対応(特に規制変更の影響対応)・戦略と市場分析(特に投資機会や新しい成長戦略の実行に関すること)・技術革新Sia Partnersは15年以上にわたる経験と世界中のオフィスネットワークにより、エネルギーと環境セクターにおけるコンサルティングファームとして中心的な地位を築いて参りました。 エネルギーセクターについてのより深い理解と分析として、こちらのブログをご覧ください。弊社のコンサルティングチームが定期的に更新致します。

Regulatory guidance

Regulatory authorities have significantly reshaped the sector in the past decade. Liberalisation, creation of CO2 markets and incentives for low carbon energy have completely transformed the business models of Utilities. With its understanding of the new energy market, Sia Partners offers advice to regulators and those operating in regulated markets.

case study

Sia Partners assessed the risks and impacts in the pre-merger phase and determined the capacity for both entities to create synergies. Sia Partners was the architect of the post mergers new sourcing procedures.

Contact our Experts
Close
Contact Us