Home>シア・パートナーズ、日本での事業拡大を決定
  • Print
  • Decrease text size
  • Reset text size
  • Larger text size
07.11.2017 #news

シア・パートナーズ、日本での事業拡大を決定

シア・パートナーズはアジア3つ目の拠点となる東京オフィスを発表しました。アジア地域に35名を超えるコンサルタントを擁しており、金融・保険等10を超える業種でコンサルティングサービスを提供しております。

「この日本オフィスは二つの目的を達成するために開設しました。
第1の目的は、日本の市場に永続的に存在し、欧米の顧客に地域事業の発展を支援することです。第2の目的は、欧米と日本の銀行とで既に確立しているリンクを強化することです。私たちはこれらの目的を達成するために、日々精進し貢献していきます」とSia Partnersの創設者兼CEO、Matthieu Courtecuisseは述べています。 

「金融分野において、アジアでは銀行部門と保険部門の両方で金融規制を導入するのが遅れています。しかし、日本はこの問題に関して特別な進展をしており、この地域の先進国と見なされています。我々はまた、香港または東南アジアにおける開発を強化した地域の日本企業のダイナミズムに気づいた」とアジア事業統括責任者のヴィンセント・カスビは申しております。 

アジアのSia Partnersは、顧客ポートフォリオを最大15まで拡大しており、2015年には5億ドル以上の売上を見込んでいます。